げいび渓と中尊寺の旅・・・

01年09月24日〜25日




☆スケジュール☆

東京駅→・・那須塩原→・・白石・・→遠刈田こけし工房→・・蔵王山頂→・・松島海岸・(泊)

松島海岸・散策→・・げいび渓・(舟下り)→・・平泉・中尊寺→・・郡山駅→・・東京駅



<第1日目>  東京駅→・・那須塩原→・・白石・・→遠刈田こけし工房→・・蔵王山頂→・・松島海岸・(泊)


新幹線の旅としては初めてです・・朝7時50分東京駅に集合ですので・・

家を6時30分には出ました・・(^^ゞ 

なんったって迷子になりそうで・・(^。^)<キャハ

めったに東京駅には行かない人ですので・ねっ・・(^.^)<クス!

駅についたら早すぎてしまい・・(^^ゞ

キヨスクでサンドイッチとお茶を買い求めることが出来・・

なんと・なくユックリした旅になりそうでした・・(^o^)丿


那須塩原駅で降り・・

白石を抜けて・・遠刈田市に入り名産物の『遠刈田こけし工房』の見物です、

ロクロの職人さんは・・一生懸命に作業していて何かを作っていましたよ

何ですか?と聞きたかったけど・そのような余地は無かったです・・(^^ゞ

大きさからもσ(^_^)アタシにはわからなかったね〜ぇ・・(^^ゞ

遠刈田こけし』は昔からのスタイルで作られており・・・

分業化されていました・・こけしの顔を描くのは別棟で描かれていましたよ〜ん♪。



さすがに祝日の24日ですね・・しかも雲1つ無い青空が覗いてて

蔵王山中・からは渋滞が続いてました・・

所どころ・・変わった松の木が立ちすくんでいて・・・

真冬には素晴らしい・樹氷と成るそうですよ・・(^o^)丿


蔵王エコーラインに入るとマスマスのド渋滞・・

すぐ上の駐車場まで・なんと・20分も掛かってしまいました・・(>_<)


山頂ではけっこうな見学者が多数居て・・

地元の方も言っていました・・“こんなに天気がいいのはめったに無い!”・・と

蔵王山頂の昔の火口ぐちは『お釜』と言われてて

怪しげな・水の色でした・ねっ・・(^.^)<クス!


怪しいのはσ(^_^)アタシですって?・・・

あはは・近いものがある・かも・・ねっ!・・(^^ゞ

あはっ・・話が脱線してしまいましたね

蔵王は海抜1.700メートルと言われ・・さすがに見晴らしは良好ですね (^o^)丿



東北道一路・松島えと・・

松島の夕景を写したいと・思っていても・・ヤッパ遠い道のりでしたよ・・

到着した頃はすでに日は傾き・・日は落ちてしまっていました・・(>_<)

フロントで・明日の日の出を確認してもらい・・・

明日の日の出を期待しました・・・・

あはは・・また明日も五時起き・よっ・・(^。^)<キャハ・・ (T_T)




<第2日目> 松島海岸・散策→・・げいび渓・(舟下り)→・・平泉・中尊寺→・・郡山駅→・・東京駅


朝・・・暗いさなかにフロントで教えていただいた・・

ベストらしき場所に・・トボ・トボと歩いていくと・・朱塗りの橋の上で

夜釣りしている・グループがいたのよ・・(^o^)丿

話を聞くと・・観光客との事で徹夜で釣りしてたそうな

上には・上の人がいたわよ・・(^。^)<キャハ・・(^o^)丿

橋の上で待つこと15分・・やっと・日の出 (^o^)丿

う〜〜ん・・素晴らしかったわ・(^o^)丿

朝日を浴びて・・漁師さんたちは・・忙しそうに船をあやつり

魚場に行くところだったわ・・朝食のオカズに出れば・いいねっ・・(^o^)丿


ホテルに戻って朝食後・・松島湾の遊覧船よっ・・(^o^)丿

さすがに・・素晴らしい景色 松尾芭蕉が景色の良さで・絶句したので

弟子が言ったそうな・・

松島や・・松島や・・・ああ・松島や・・”  (^o^)丿(本当かな?)


ここに紹介出来ないほどの・島なみ・よ・ねっ!


到着岸壁から・国道を渡ると・・『瑞巌時

歴史のある古いお寺さん・ねっ

平安時代からの絶世を極めたお寺だけ・あって

本堂にある金屏風などは時間が無く拝見出来ずに残念だったわ・・(T_T)

ここの庫裡の屋根が素敵だったわ (^o^)丿

白壁と木組みのコントラストはまさに素敵としか・いいようが無いわね (^o^)丿


『十一日、瑞巌寺に詣。・・・・・雲居禅師の徳化に依て、七堂甍改まりて

金壁荘厳光を輝、仏土成就の大伽藍とはなれりける。』

( ぢゅういちにち、ずいがんじにまうづ・・・うんごぜんじのとくげによりて、しちだういらかあらたまりて

こんぺきしゃうごんをかがやかし、ぶっしじょうじゅのだいがらんとはなれりける )

松尾芭蕉・・「奥の細道」



それぞれの・・同派のお寺の・・物凄い数だったわよ (^o^)丿



げいび渓・・・・

緩やかな流れの川・・・砂鉄川・・

数々の一枚岩・・秋に来て見たい岩・・藤花が時期の岩・・

全てが物凄い高さで立ち誇っていて・・季節ごとの顔を見せてくれるそうよ・・(^o^)丿

行きの船着場からしばらく散策すると・「げいび橋」よっ・・

聞こえてくるのは川のさざれ波の音だけよ (^o^)丿


帰りは流れに逆らわず・流れに半分任せているようよ・・

中ほどで・船頭さんが・「げいび追分」を唄ってくれたわ

両側が聳え立つ岩肌で反響が良く・・・

また・なんとも・言いようの無い 節回しでウットリしてしまうわよ・・・

舟の横には一緒に来てくれる・はや・も流れに乗って・ご一緒・よっ (^o^)丿



平泉・中尊寺えと・・

悲しいかな・・金色堂は撮影禁止なので写真は有りません・・m(__)m

隣りの・経蔵・でカマンして・ね〜ぇぇ・・(^。^)<キャハ

緑生い茂る・境内・・

時 が止まったかのような・静粛のひと時・・・

かずかずのお堂・・

中尊寺の表門から入ると・本堂ですが・・・・・

ここの表門は歴史の古さを見える門構えです・ねっ (^o^)丿


東物見の所からは・さすがに見晴らしのいい所でしたよ〜ん ♪

杉並木が美しい月見坂・・


と・・書けば良い所なんですが・・・・・・・

あはは・・σ(^_^)アタシにはチョットした難所よ

手すりはロープでキツイ下り坂だったし・ねっ・・・(^。^)<キャハ


一路・郡山まで・・

高速で走っていると素敵な夕日が見えて

今回の二日間の旅はとっても素敵な旅でしたよ




またもσ(^_^)アタシの旅にお付き合いして頂いて・・

ありがとうございました (^o^)丿



戻る