2001年6月12日

水郷・12橋めぐり


朝は晴れていましたが・・・

都内を抜け・・関東自動車道を酒々井PAを過ぎたあたりから・「怪しい雲」が・・

運に任せて・いっちいました・・(^.^)<クス!


関東自動車道を「佐原香取」インターで降り・・

ちょっと走ったところに「香取神社」があり・・当然立ち寄りました・・(^.^)<クス!

ここ「香取神社」の「本殿」屋根は茅葺きで・時の古さを感じられました・・

藁で編んだ円は・・八の字にして交差するところで円をまたぎます・・。


「香取神社」から道を突き進むとまもなく・佐原市に入り・


ここ・佐原市は・・「山車」と「江戸情緒の町並み」で有名です・よ・ね〜ぇ・・(^o^)丿

「山車会館」に行きたかったのですが・時間の関係上諦めました・・(>_<)


町中を流れる・・小野川・・「江戸情緒」が伝わってきますね・・(^o^)丿

川沿いを散策すれば・・「ジャージャー橋」 その前にある家は「伊能忠敬旧宅

しばらく歩くと・・・・いかだ焼き?で有名?の「正上」・・・・戻り道の「中村屋」・・

もっと旧家はあるのですが・・紹介しきれません!・・(^。^)<キャハ・・m(__)m

あっ! そうそう・・中村屋さんって・・どこかで見たことありません?・・(^.^)<クス!


利根川を渡る頃は12時を過ぎていました・・


茨城県に入り「横利根閘門」の公園で・ランチタイム・・(^o^)丿♪

ここの公園付近は「釣り」で有名だそうです・・(ブラックバス)

平日なのに釣り師が大勢いました・よん ♪


しばらく走ると・なんと・千葉県・・(^.^)<クス!

この辺の県境は複雑に入り組んでいます・ねっ!!・・(^。^)<キャハ

しばらく走ると「水生植物園」に到着です・・(^o^)丿


ここ「水生植物園」は400品種150万本の花ショウブが咲き乱れており・・

特に園の中を巡る「船」はかなりの人気なので、乗るのに時間がかかります・・


ので・乗りま船でした・・?・・(^。^)<キャハ・・m(__)m


さすがに・東洋1と自負するだけ・あって・・「ショウブ」の多い事・・

ここ・・水生植物園・にも「藤棚」があり・・・

藤の盛りの時期は100メートルにも及ぶ藤のトンネルだそうです・・。



水生植物園を出ると・・案の定・・(お兄さん・・12橋めぐり・しませんか?)・・

と・誘われ?・・(^.^)<クス!


σ(^_^)アタシ・・(若い子の船頭さんなら・いいよっ)・・と・言ったら・・


(うちの船頭さんは全員若い子だよっ・・)・・と言われ・・

ほんじゃあ・乗るか!!と・・言ってしまった・・(^。^)<キャハ・・



船は・与田浦・から・・・12橋・へと・・・・・・・


12橋に着いた頃は・モーターを止めて・竿で・船を操り始めましたので

後ろを振り向いたの・・(^.^)<クス!・・

だって・・若い子だと・言われていたから・・(^。^)<キャハ・・


うん・確かに・「若い船頭さん」でした・・(^o^)丿



今も・活躍している・「12橋」・・

一箇所しかない・「ドライブ・イン」・?・・(^.^)<クス!・・(^^ゞ

すれ違いでさえ・・イッパイな・・「水路」・・

僅かな時間でしたけど・・心の中に僅かな・涼を感じ取ってきました・よん♪



12橋めぐり・も終えて・・


茨城県は・潮来を抜け・・本当は・潮来から・12橋めぐり・を行い、たかったのですが・・

若い子・と・言う言葉に・惑わされてしまったのですよぉ・・(^。^)<キャハ・・



鹿島神宮」に到着しました・・

朱塗りの「門」を抜けてしばらく歩くと・・

茅葺き屋根の「本殿」・・参拝を済まして・奥社に向かい・・

その間の・境内通路は・素敵・でしたよ・・(^o^)丿 

森林浴をタップリと浴びて・ここ「奥社」は同じく茅葺き屋根でした・ねっ・・

帰り道に・・「鹿」・を見かけました・・(呼んでも鹿?とされた・・(^.^)<クス!)



帰る頃には5時近かったのですよ・・・他の観光客も見当たりませんでした・・

コーヒーを飲みたくなって・参道筋の喫茶店に入り

コーヒーを・ユックリと味わって・帰ってきました・・


あっ!・・・そうそう (^_^)

其処の・喫茶店でピアノを弾く・素敵な・・

兄弟が連弾」していました・よん・・(^o^)丿♪・・。




戻る